中学受験専門塾KJゼミナール塾長Teacher-Kのブログへようこそ!!

学校の選び方 その5

JUGEMテーマ:中学受験

こんばんは。

今日も1日終了です。

前回「また明日」と書いていましたが、ちょっと忙しく書けませんでした。。。

見に来ていただいた方、スイマセン。。。

さて、「学校の選び方 その5」です。

志望校も決まり、子どもたちは合格を目標に勉強しています。

入試も近づいてきた頃、今度は実際に受験をする「受験校」を決めなければなりません。

まずは、志望校の試験日程をしっかりと埋めていきます。

2回、3回試験があるところはそれもしっかりと日程の中に入れてくださいね。

この時点で重なる日がある場合は、戦略を考える必要があります。

本人のレベルを優先するか、

本人の意志を優先するか、

家族の意志を優先するか、

みんなが納得できる解決策を考えましょう。
(中受の醍醐味からいえば、「本人の意志」が一番だと思いますが。)

志望校の受験日程がきちんと組めたら、次は志望校に合格する為の戦略を考えましょう。

基本は第1志望を合格する為に何が良いかを考えた戦略です。

例えば、

ちょっと心臓の弱い子には、第1志望校受験前に合格を取っておくとか、

逆に何を根拠に言っているのか分かりませんが、絶対合格できると言い張っている子は、

不合格が出るような学校を受験させてみるとか、

立て続けに入試があった方が緊張しなくてすむので、あえて入試を連チャンになるように組むとか、

いろいろと戦略を立てることが大切です。

間違えては困るのが、お兄ちゃんやお姉ちゃんには良かったからと言って、

それを実践してしまうこと。

兄弟であっても、必ずしも同じようになるとは限らないので、注意が必要です。
(まぁ塾選びや受験勉強の仕方も同じですね。)

その点、塾の先生であれば、今までの経験がありますから、様々な観点から分析してくれるはず。

塾の先生に相談しながら、いろいろと戦略を立ててくださいね。

レベルがなかなか思うように上がらず、

志望校の合格が難しいとなったとき、

それでもどうしても私立に通いたいという場合は、

とにかく「合格」を出さなくてはなりません。

この場合、学校のストック(前の回を参照)の中から合格できる学校をピックアップすることが必要になるかもしれません。

でも慌てずにすみますよね。

ここまでたくさん学校を見てきているのですから。


さて、ここまで学校の選び方ということで、書いてきました。

・学校はたくさん見るということ。
・まずは絞込みより削除していくということ。
・志望校は家族で話し合うこと。
・受験戦略を考えること。

まぁこんなところでしょうか。

いろいろと書いてきましたが、

結局のところは「本人がどうしたいか」「保護者がどうさせたいか」の話し合いが大切です。

本人:保護者=7:3 くらいの感覚が妥当ですかね。

やはり中学受験は「本人の意志」が大切ですから。

勿論、保護者の意見を素直に聞く子であれば良いのですが、

そうでない場合は、保護者の持っていき方も重要なポイントになってきますよ。

最終的に本人が「自分で決めた!」と思えるような方向に持っていってくださいね。

塾の先生も交えて、たくさん話し合いましょう!

(学校の選び方 完)

 
にほんブログ村のランキングに参加しています。
1日1回のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント
コメントする








   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

KJゼミナール HP

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

School Links

Favorite Blog

Profile

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM