中学受験専門塾KJゼミナール塾長Teacher-Kのブログへようこそ!!

中学受験のメリット・デメリット その3

JUGEMテーマ:中学受験

こんばんは。

今日も1日終了です。

さて、デメリットの3つ目のくくり。

・私立中に通う場合、公立より費用がかかる。
・塾に通う場合、受講料が必要になる。
・塾に通う場合、送迎やお弁当が必要になるかも。

このくくりは保護者にかかってくる部分です。

まず、お金の面。

これが一番かもしれませんね。

出ていく分が間違いなく多くなりますから。

私立中にも、学習塾にも当然、安い、高いもありますが、

どちらにせよ、お金はかかってきます。

他のことに使うこともできるお金と考えれば、デメリットですね。

でも、こう考えると、どうでしょう。

私立中に進学します。

勿論、公立より、お金がかかります。

でも、学校で長期休み中に講習を開いてくれたり、

補習をしっかりとやってくれたりしますので、

中学に行ってからは塾に通う必要はないかもしれません。

公立に行った場合、行く末、どこかで塾に通うことになるでしょう。

高校受験を控えていますからね。

そう考えると、塾に通うお金を学校に入れていると思えば、

それ程馬鹿でかい金額ではないはずです。

ただ、中学受験をするのに塾に通うという部分で出て行くお金は、どうしようもありません。

基本的に中学受験の塾に通わせるお金が払えれば、私立中に行っても同じくらいだと思って良いでしょう。

ここで、勘違いされては困るのが、

やっぱり塾に払うお金は出て行くじゃん!と安易に考えることです。

当然のことながら、塾はサービス業なので、払っている分は、

塾側が提供するサービスに対する対価。

ギブ&テイクですから、払っているだけではありませんよ。

次に「送迎やお弁当」。

送迎するのに保護者の時間が取られてしまったり、

お弁当を作る手間がかかったり。。。。

お子さんががんばっているのですから、協力の精神で!

とは言ってもたいへんですよね。。。。

勿論、必要ない場合もありますが、とりあえずデメリットとしておきましょう。

さて、ここまでデメリットを書いてきました。

本人にとっては「受験勉強」。

保護者にとっては「お金」。

そして共通して「ストレス」。

これだけ見ると、やっぱり中受は??????

と思ってしまうかもしれません。

(なんか中学受験しない方がイイヨ〜と聞こえてしまうかも。。。ヤバい、ヤバい。。。)

なので、次回からはメリットについて書いていきますね。

それでは

(続く)





 
にほんブログ村のランキングに参加しています。
1日1回のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント
コメントする








   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

KJゼミナール HP

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

School Links

Favorite Blog

Profile

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM