中学受験専門塾KJゼミナール塾長Teacher-Kのブログへようこそ!!

中学受験のメリット・デメリット その2

JUGEMテーマ:中学受験

こんばんは。

さて昨日の続きからいきましょう!

デメリットの2つ目のくくり。

・受験勉強によって生活リズムを変える必要がある。
・やりたいことがあっても、我慢しなければならないこともある。
・ストレスがかかるかも。

このくくりは受験生本人にも、保護者にもかかってくるかなぁと思われる部分です。

まずは「生活リズム」。

これは「勉強する」という部分にポイントを当ててリズムをつくる必要があります。

塾に通うにしても、家庭学習の時間をとるにしても、

その部分が中心になるので、食事の時間や趣味の時間、TVを見る時間など、

調整が必要になります。

受験生本人だけでなく、中学受験では家族の協力も必要ですから、

当然、家族の生活リズムも変えなくてはならないかもしれません。

ですが、一度リズムができてしまえば、

それが当たり前の生活になってくるので、

デメリットとも思わなくなるでしょう。

要は、「変える」という手間がかかる部分だけがデメリットかと。

次に「我慢」ですが、

友達と遊びたくても、塾へ行かなければならなかったり、

家で勉強しているときに家族がTVを控えてみたり、

旅行に行きたいと思っても、授業と重なってしまったり、

どうしても我慢しなければならないことが出てきます。

でも、中学受験自体も「やりたくて」やっているのですから、

たいしたことではありません。

3つ目の「ストレス」は、仕方のないことかもしれません。

中学受験をまったくのストレスなしで乗り切ることは、

まず、不可能といっても良いでしょう。

勉強面かもしれないし、生活面かもしれないし、

何かしらストレスはかかるものです。

通常、小学校に通っているだけではかからないストレスもかかります。

ですが、協力してあげることで、そのストレスが軽減されることも少なくありませんし、

塾の先生に相談することで一発解消!なんてことも多々あります。

対処できるくらいのストレスをかけることは、

その子が人としてレベルアップし、成長する為には絶対にかかせません。

できることだけをやらせていては、絶対にレベルアップはないですからね。

ですから、中学受験におけるストレスは、成長する為のサプリメントだと思うことが必要です。

勿論、サプリメントも多量に飲んでは毒ですから、適度にをお忘れなく。
(「中学受験のストレス」についてもそのうち書こうかなぁ。。)

ということで、本人にも、保護者にもかかってくるデメリットというのは、

物理的なものではなく、気の持ちようで何とでもなることばかり。

成長できるチャンスでもあるかもしれません!

「ピンチはチャンス」

なんてことばもありますが、

デメリットがメリットに変化できるかもしれませんね。

(続く)

 
にほんブログ村のランキングに参加しています。
1日1回のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント
コメントする








   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

KJゼミナール HP

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

School Links

Favorite Blog

Profile

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM