中学受験専門塾KJゼミナール塾長Teacher-Kのブログへようこそ!!

中学受験のメリット・デメリット

JUGEMテーマ:中学受験

こんばんは。

今日も1日終了です。

昨日まで、「中学受験をする理由」と題して書きましたが、

なかなか反響がありましたので、また連載してみようと思います。


さて、してもしなくても良いものにはメリットもデメリットもつきものです。

中学受験はしなくても、義務教育である中学生にはなれますから、

当然のことながら中学受験にもメリット・デメリットがあります。


まずは、デメリットからお話しましょうか。

・合格しないと私立中には行けない。
・合格する為の受験勉強が必要になる。
・他の習い事をやめなければならないかもしれない。

・受験勉強によって生活リズムを変える必要がある。
・やりたいことがあっても、我慢しなければならないこともある。
・ストレスがかかるかも。

・私立中に通う場合、公立より費用がかかる。
・塾に通う場合、受講料が必要になる。
・塾に通う場合、送迎やお弁当が必要になるかも。

まぁこんなところでしょう。

それでは、まず、一つ目のくくりから。

・合格しないと私立中には行けない。
・合格する為の受験勉強が必要になる。
・他の習い事をやめなければならないかもしれない。

このくくりは、受験生本人にかかってくるデメリットです。

1つ目の「合格」は中学受験をする以上、絶対にはずせないないことです。

その学校に行きたいといっても「合格」がもらえなければ行けませんからね。

仕方ありません。。。

2つ目の「受験勉強」ですが、

勉強が好きな子にとってはデメリットになりませんね。

まぁ大抵の子は勉強は好きではないので、とりあえずデメリットとしておきます。

嫌いでも何でも勉強する機会を与えることになるので、保護者にとってはメリットかもしれませんね。

3つ目の「習い事」に関しては、「かもしれない」です。

ちなみにうちに通ってきている子は基本的に他にもいろいろやってますね。

野球とか、ダンスとか、ラグビーとか、サッカーとか、学校の陸上とか吹奏楽。

迷ったときに、どうしたら良いか本人が相談にきたりもしますが、

ほとんどは受験間際になってからで、6年生の10月とか11月とか。

忙しさに縛られていた方が力を発揮できる子もいますし、

そうでない子もいるので、

志望校とか、その子のレベルとか、いろいろと考慮してアドバイスしています。

なので、受験生本人にかかってくるデメリットは、

「合格しないと行けない」「受験勉強」といったところでしょうか。

中学受験の本質の部分がデメリットなんですね。

でも、デメリットというか、受験生本人が「大変に思うこと」という感じです。

(続く)

 
にほんブログ村のランキングに参加しています。
1日1回のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント
コメントする








   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

KJゼミナール HP

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

School Links

Favorite Blog

Profile

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM