中学受験専門塾KJゼミナール塾長Teacher-Kのブログへようこそ!!

中学受験をする理由 その5

JUGEMテーマ:中学受験

こんばんは。

昨日の続きです。

では小学校の勉強で苦労している子がどうやって中学受験をするのでしょう。

それにはまず、私立の中学校の話をしなければなりません。

私立の中学校は、学校によって力を入れている部分が様々です。

例えば、勉強面に力を入れている学校の中でも、

面倒見が良いとか、学校だけの勉強で大学受験を目指すとか、底上げに力を入れているとか、

ハイレベル向けに充実しているとか・・・

ホントに様々な学校があります。

勿論、勉強面だけでなく、

部活動に力を入れている学校、

課外学習に力を入れている学校、

ものづくりに力を入れている学校

などなど、様々です。

さて、中学受験の良いところは、基本的に地域に関係なく、

どこの学校でも行くことができると言うこと。

つまり、ニーズに合わせた学校選びができるのです。

とすれば、勉強が苦手な子を得意とする学校もあるということ。

入試段階では、難しい問題を出題するのではなく、

本当に基礎的なものを出題し、

入学してもらってから底上げをしていく学校もあるのです。

ですから、小学校の勉強で苦労している子でも中学受験をすることができるということなのです。

「でも結局勉強では苦労するでしょ」と思うかもしれません。

確かにそれも正論です。

しかし、どちらにせよ、勉強についてはいつかは苦労するのです。

それが小学生の期間なのか、中学生の期間なのか、はたまた、高校?大学?就職してから?

勿論、いつなのかはそれぞれです。

だったら、本当に基礎部分である小学生のうちに少し苦労して、

後につなげるというのもありだということ。

小学生のうちに少し苦労をして、それを「当たり前のこと」と思えれば、

この先、壁に当たってもへこたれずに乗り越えられるかもしれませんね。

また、私立に通うことになった場合、

受験をして進学するのですから、それまでに受験勉強はすることになります。

どちらにせよ同じ苦労なら、一生懸命やって、結果の出る苦労の方が良いでしょ!

自分の力で「合格」を勝ち取って進学するということは、

勉強面に苦手意識を持ってる子が、その勉強面で結果を残せるということですから、

自信にもつながりますしね。

勿論、「合格」を出すことは必須ですが。


塾の先生といろいろ話をしてみてください。

受験戦略はいくらでもあるはずですし、

いくらでも合う学校は見つかるはずです。


ということで、

高校受験に不安があるという方は、中学受験も視野に入れてみてくださいね。


ここまで「中学受験をする理由」と言うことで書き綴ってきましたが、

実際に中学受験を始めた方にはもっともっと様々な理由があるはずです。

中学受験をどうしようか迷っておられる方がこれを読んで、

少しでも中学受験に興味を持っていただけたら幸いです。

始める、始めないは別として、興味があればお近くの塾でいろいろと話を聞いてみてください。

バイオリンを習う、サッカーのクラブチームに入る、そろばんを習う、英会話教室に通う・・・・

中学受験も単なる選択肢のひとつです。

どのようなものなのか、知っていても損はないと思いますよ。

(中学受験をする理由 完)


 
にほんブログ村のランキングに参加しています。
1日1回のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント
コメントする








   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

KJゼミナール HP

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

School Links

Favorite Blog

Profile

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM